竜星涼、古川雄輝とのキスは「柔らかかった」ボーイズラブの撮影秘話を告白!映画『リスタートはただいまのあとで』記者会見

シネマトゥデイ 5,195回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『リスタートはただいまのあとで』の記者会見に、ダブル主演の古川雄輝、竜星涼、井上竜太監督が登壇。本作への思いや、撮影秘話を語った。

〜見どころ〜
男子同士の純愛を描いたココミによるコミックを、古川雄輝と竜星涼の主演で描くボーイズラブ作品。撮影が行われた長野県千曲市と上田市の美しい自然を背景に、都会の生活に疲弊して10年ぶりに田舎に帰ったツンデレ男子が、手伝いに行った農園で心優しい男子に惹(ひ)かれていく。メガホンを取るのは、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』などの企画・プロデュースを手掛け、本作が長編映画監督デビューとなる井上竜太。

〜あらすじ〜
上司に人間性を否定された光臣(古川雄輝)は10年ぶりに帰った田舎で、近所の農園の養子である大和(竜星涼)と出会う。なれなれしい大和をウザいと思っていた光臣だったが、農園を手伝うことになり、落ち込む自分を優しく励ましてくれる大和を大切な存在として意識するように。ある夜、2人は酔いつぶれ、目覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまう。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:restart-movie.com
(C) 映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

#古川雄輝 #竜星涼 #リスタートはただいまのあとで

[PR]

関連動画

[PR]