ADVERTISEMENT

【トークノーカット】田中圭、南沙良、細田佳央太らキャスト陣が爆笑トーク!?『女子高生に殺されたい』公開記念舞台あいさつ

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

田中圭、南沙良、河合優実、莉子、茅島みずき、細田佳央太が映画『女子高生に殺されたい』公開記念舞台あいさつに、城定秀夫監督と登壇。

※動画内の日付に誤りがありました。正しくは2022年4月2日です。

〜見どころ〜
『ライチ☆光クラブ』や『帝一の國』などの原作で知られる古屋兎丸のコミックを実写映画化。女子高生に殺されたいという願望を持つ高校教師による、理想的な殺され方のための9年をかけた犯罪計画を描く。監督・脚本は『アルプススタンドのはしの方』などの城定秀夫、企画・プロデュースは『総理の夫』などの谷戸豊が担当。自らのゆがんだ欲望をかなえるための計画に突き進む主人公を、『あなたの番です』シリーズなどの田中圭が演じる。

〜あらすじ〜
女子高生に殺されたいという願いをかなえるため、高校教師になった男・東山春人(田中圭)。赴任先の学校で人気教師として日々過ごす一方で、これまで9年間をかけて理想的な殺され方のための完璧な計画を練り上げてきた。理想とする「完全犯罪であること」「全力で殺されること」を目標に、平穏な学園内で彼の自分殺害計画は進行していく。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:joshikoro.com
(C) 2022日活

#田中圭 #女子高生に殺されたい

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT