映画『牙狼 ~RED REQUIEM~』特報

シネマトゥデイ 353,933回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2010年秋、新宿バルト9ほか全国公開
2005年にテレビ放映されるや、独創的な世界観やスタイリッシュなアクションシーンで人気を博した特撮ドラマ「牙狼 GARO」を3D映画化。原作者の雨宮慶太が監督を手掛け、人間の邪悪な心にとりつく魔獣ホラーと、ホラーを狩る宿命を背負う魔戒騎士の戦いを描く。主演は、テレビシリーズに続き小西遼生が務め、グラビアなどで活躍する松山メアリ、『キトキト!』の倉貫匡弘らが共演。最新の3D技術を駆使したリアルなアクションシーンは迫力満点。
配給:東北新社/ゴー・シネマ
オフィシャルサイト
garo-3dmovie.jp
(C) 2010雨宮慶太 / 東北新社

[PR]

関連動画

[PR]