ADVERTISEMENT

永野芽郁サプライズ登場!学生たちが号泣&大歓声 映画『そして、バトンは渡された』学生限定試写会・サプライズイベント

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

永野芽郁が登壇した、映画『そして、バトンは渡された』学生限定試写会・サプライズイベントの模様をお届け!

〜見どころ〜
第16回本屋大賞で大賞を受賞した、瀬尾まいこの小説を原作にしたドラマ。血のつながらない親のもとで育った女性と、まな娘を残して失踪した女性の運命が意外な形で交錯していく。『老後の資金がありません!』などの前田哲がメガホンを取り、『いぬやしき』などの橋本裕志が脚本を担当。『君は月夜に光り輝く』などの永野芽郁、『mellow メロウ』などの田中圭、『忍びの国』などの石原さとみをはじめ、岡田健史、大森南朋、市村正親らが出演している。

〜あらすじ〜
血のつながらない親たちをたらい回しにさせられ、名字を4回も変えた森宮優子(永野芽郁)。いまは義父・森宮さん(田中圭)と二人暮らしをする彼女は、不安ばかりな将来のこと、うまくいかない恋や友人たちとの関係に悩みながら、卒業式で弾く「旅立ちの日に」のピアノの特訓に打ち込んでいた。やがて彼女の人生と運命は、かつて深い愛情を注いでいた娘みぃたんを残して姿を消した女性・梨花(石原さとみ)と不思議な形でつながる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:wwws.warnerbros.co.jp
(C) 2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

#永野芽郁

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT