ADVERTISEMENT

松山ケンイチ、スカイダイビングで大ピンチ!映画『ノイズ』スペシャルトークイベント

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

藤原竜也、松山ケンイチが登壇した、映画『ノイズ』スペシャルトークイベントの模様をでお届け!

〜見どころ〜
『DEATH NOTE デスノート』シリーズで共演した藤原竜也と松山ケンイチが主演を務めたサスペンスドラマ。平穏な島に暮らす青年たちが犯してしまった殺人が、彼らや島民の運命を大きく狂わせていく。筒井哲也のコミックが原作で、監督は『彼女』などの廣木隆一、脚本は『町田くんの世界』などの片岡翔が担当する。

〜あらすじ〜
猪狩島に暮らす青年・泉圭太(藤原竜也)。生産を始めた黒イチジクが評価され、島が5億円の地方創生推進特別交付金を受けられることになり、彼は過疎化に苦しむ島の人々に希望を与えられた喜びをかみしめていた。そんな折、小御坂睦雄という男が島に現れる。圭太と猟師の田辺純(松山ケンイチ)、警察官の守屋真一郎は、不審な言動の彼を警戒していたが、誤って殺してしまう。殺人を隠ぺいしようとする3人だが、殺人鬼で元受刑者だった小御坂の足取りを追っていた県警が島に乗り込んでくる。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:noisemovie.jp
(C) 筒井哲也/集英社 (C) 2022映画「ノイズ」製作委員会

ADVERTISEMENT

話題の動画

ADVERTISEMENT