『素敵なダイナマイトスキャンダル』本予告映像

シネマトゥデイ 39,841回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

雑誌「ウイークエンドスーパー」「写真時代」などの編集長として知られる末井昭の自伝的エッセイを映画化。幼少期に母親が自殺するという衝撃的な体験をした末井が、伝説の雑誌編集長として活躍するまでの波乱の半生を描く。昭和のサブカルチャーをけん引したカリスマを、柄本佑が体現。『パビリオン山椒魚』などの冨永昌敬が監督を務め、音楽を冨永監督と『パンドラの匣』などでタッグを組んだ菊地成孔が手掛ける。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:dynamitemovie.jp

[PR]

関連動画

[PR]