中村倫也&岩合光昭『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

動物写真家である岩合光昭の、ネコ撮影の現場を映すドキュメンタリー番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の劇場版第2弾。本作では岩合が撮影と監督を担当し、ミャンマーのインレー湖と、北海道で暮らすネコたちの姿を映し出す。『水曜日が消えた』などの俳優・中村倫也がナレーションを務め、音楽を前作も担当した高野正樹が手掛けている。ミャンマーの湖上で生活する人とネコの家族、そして北海道の牧場でウシやイヌと共存するネコたちを捉える。

若いころに訪れたガラパゴス諸島の自然に圧倒されて以来、プロの動物写真家として活動してきた岩合光昭。ライフワークとして、世界の街角で暮らすネコを半世紀以上撮影してきた彼は、あくまでもネコの視線で撮影を行う。ミャンマーの小さな高床式家屋では人とネコが共に生き、北海道の牧場ではたくさんの母ネコ、オスネコ、そして子ネコたちが懸命に生きていた。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:nekoaruki-movie2.com

配給:ユナイテッド・シネマ

(C) 「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き2」製作委員会 (C) Mitsuaki Iwago

[PR]

関連動画

[PR]