シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタが激突!レビュー編

2大俳優が激突する映画『サブウェイ123 激突』をひと足先に鑑賞した方の声をお届け! 劇中で激突したデンゼル・ワシントンジョン・トラヴォルタをどう評価したのか!? 早速チェックしていきましょう!

『サブウェイ123 激突』満足度は!?

平均82パーセント

演技派俳優の競演と、骨太アクションを得意とする名匠トニー・スコット監督ならば当然といえば当然の満足度!

「飽きさせない!」「派手なシーンが楽しめた」「面白かった!」

そのほかの声……
「満足しました!」
「スリリングな展開とスピード感がある」
「最後までハラハラドキドキ!」

デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタ、どちらが好き??

トラヴォルタが好き!「いつまでもFeverしてくれているから」

デンゼルが好き!「温かい人柄がにじみ出ている」

WINNER!

デンゼル圧勝!

本作でのまじめな地下鉄職員という、デンゼルの雰囲気にピッタリな役柄が票を集めた理由の一つ。極悪ハイジャック犯と冷静ながら対等にやり合う姿は、知的なデンゼルの魅力が満載。

二人がもしあなたの○○だったら?

父親「良き相談相手になってくれそう」etc…

デンゼル圧勝!

上司「信頼できて、きちんと意見を聞いてくれる」etc…

デンゼル圧勝!

部下 デンゼル優位!「とにかく優秀な部下」etc…

「父親になったら優しそう。上司だったら頼りになりそう!」「安心して仕事が任せられそうな部下」「すべてにおいて、デンゼルです!」

負けたトラヴォルタだけど…… 部下部門では「フレンドリーそう」「切れ者として頑張ってくれそう」「気軽に飲み会に行ってくれそう」など健闘!

演技面での激突では、どちらが勝っていましたか?

「どちらも役柄に徹していました」

そのほかの声……
「お二人とも、素晴らしい演技でした」
「負けず劣らず、男の対決!」

引き分け! DRAW...

バッド・ガイを演じたトラヴォルタに対して「ただの悪ではなく、狂気を秘めた悪」などその成り切りぶりを絶賛するコメントもあったが、やはり甲乙付けがたく引き分けに!

デンゼルとトラヴォルタ、日本人でこの激突をするとしたら!?

デンゼルはこの人! 役所広司、次点 佐藤浩市

トラヴォルタはこの人! 渡辺謙、次点 真田広之

番外編! あなたが最近激突したと思うエピソードを教えてください!

自転車の男

後ろをよく見ないで車道に降りたら、「おい! 危ないぞ、コラ!」と怒鳴られ恐かった!

部長

無理難題を言うので、激突しちゃいました!

夫

……些細なことで激突しました。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 28日
  5. デンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタが激突! レビュー編~映画『サブウェイ123 激突』特集第3弾~