シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ヤング・スーパーマン」のクリエイターが第8シーズンを前に降板

「ヤング・スーパーマン」のクリエイターが第8シーズンを前に降板
「ヤング・スーパーマン」で主人公のクラーク・ケントを演じるトム・ウェリング - Mark Sullivan / wireimage.com

 人気テレビドラマ「ヤング・スーパーマン」のクリエイター、アルフレッド・ガフとマイルズ・ミラーが、第7シーズンを最後に番組を去ることを発表した。ガフとミラーは「番組はわれわれなしで第8シーズンへと続くことになります」とコメントし、ほかのプロジェクトへと進む時期だと感じたと述べている。テレビドラマ「ギルモア・ガールズ」も最終シーズンをクリエイターなしで乗り切ったが、視聴率が低いまま幕を閉じ、二の舞か? との見方もある。

{link text="【関連記事】マイケル・ローゼンバウム、「ヤング・スーパーマン」の監督に" url="http://cinematoday.jp/page/N0010389"}
{link text="【関連記事】T・ウェリング、コメディには真剣" url="http://cinematoday.jp/page/N0004264"}
{link text="【関連記事】T・ウェリング、「ヤングスーパーマン」を2度断っていた!" url="http://cinematoday.jp/page/N0004256"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 4月
  4. 9日
  5. 「ヤング・スーパーマン」のクリエイターが第8シーズンを前に降板