シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

カンニング竹山主演作!妻に鶴田真由、娘は山下リオ、同僚に芦名星と奇跡の三毛猫!豪華共演者に囲まれる(1/2)

カンニング竹山主演作!妻に鶴田真由、娘は山下リオ、同僚に芦名星と奇跡の三毛猫!豪華共演者に囲まれる
カメラを向けられ、カンニング竹山にスリスリ始めたみーちゃん

 キレ芸キャラで人気の芸人カンニング竹山が、主演映画『ねこタクシー』で共演した天才福猫みーすけとの共演秘話を明かしてくれた。

 竹山演じる人付き合いの苦手なタクシー運転手が、野良猫を同乗させ、「ねこタクシー」を開業したことから起きる人間模様を描いた本作。まるでおっさんのような福猫の御子神(みこがみ)さんを演じて、強烈な印象を残すみーすけ(オス:9歳)は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『なくもんか』、テレビドラマ「龍馬伝」の他、CMなどにも多数出演する超売れっ子猫として知られている。

 「猫界の西田敏行と言っても過言じゃないと思います。誰とでもなじむ子なんで、やりやすかったですね。おとなしいし、人間の言葉がわかるし、芝居もできる。みーすけは特別な猫なんです」と竹山はみーすけを大絶賛。オスの三毛猫は、出生率が数万分の1といわれており、世界でも希少種。その貴重さゆえ日本では古くから、「福の神」といわれてきたが、その中でもみーすけの神々しさは類を見ない。「ほかにこんな猫はいないですね。カメラが回り出すと、すごくいいポーズをとるんですよ。一番驚いたのは、助手席に乗っけたときに、本番が始まると、こっちだよと誘導したところに動くんですよ。僕もビックリしちゃって。このみーすけじゃないとこの映画は成立しなかったですね」と話す竹山。その話にはまさか……と思うが、実際にカメラを向けると、確かに竹山にスリスリとほおずり。フォトジェニックな表情を見せるみーすけに周囲は驚いていた。

 本作は竹山にとって2本目の主演作。前作の映画『守護天使』は本作同様、彼のキャラクターをうまく生かした秀作だったが、竹山はあまり客が入らなかったと残念そうな表情を見せる。「大好きな映画だったんですけどね。(映画『ドロップ』を監督した品川庄司の)品川君の論理だと映画をヒットさせるためにはイケメンが3人必要らしいんです。なかなか今の僕じゃなあとは思いますけど、これは違ったテイストの映画だし、みーすけがいるから観てほしいんですよね」とリベンジを誓っていた。しかし本作には、イケメン3人の代わりに、竹山の妻役に鶴田真由、娘役に山下リオ、同僚役に芦名星という美女3人が出演している。それについては、「本当に申し訳ない。初めはビックリしましたけどね」と恐縮しきりの様子。美女3人、神様に愛された猫と見どころも多い本作。そして何より、普段のキレ芸を封印した竹山の芝居にも注目したい。彼の本来の人の良さがにじみ出てくるような、心がほっこりとするような芝居が非常に心地よい。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 31日
  5. カンニング竹山主演作!妻に鶴田真由、娘は山下リオ、同僚に芦名星と奇跡の三毛猫!豪華共演者に囲まれる