シネマトゥデイ

幼獣マメシバ (2009)

2009年6月13日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幼獣マメシバ
(C) 2009「幼獣マメシバ」製作委員会

見どころ

引きこもりの中年男が生まれたばかりの子犬を連れ、失踪(しっそう)中の母を探す旅に出るハートフル・コメディー。殻に閉じこもっていた男が幼いマメシバとの旅を通じて成長していく様を、本作のテレビドラマ版も手掛けた亀井亨監督がユーモラスに描く。口だけ達者な30代ニートの主人公に、役者のみならず多彩に活躍する『細菌列島』の佐藤二朗。共演には安達祐実、演劇界のホープ高橋洋、藤田弓子ら実力派が名を連ねる。

あらすじ

住んでいる町を出たことのない、口ばかり達者な無職の中年男・二郎(佐藤二朗)は実家に居候して暮らしてきたが、ある日父が急死。続いて母・鞠子(藤田弓子)が家出してしまい親せき一同が困り果てていた中、マメシバの子犬が突然現れる。母が自分を探させるために送り込んだ犬だと判明し、二郎はその子犬を連れて初めての旅に出る。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • AMGエンタテインメント
カラー/シネスコサイズ/DTSステレオ
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]