シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

恋愛するには「鍋」が最適!?「ホンマでっか!?TV」でおなじみ心理学者・植木理恵先生の恋愛指南!

恋愛するには「鍋」が最適!?「ホンマでっか!?TV」でおなじみ心理学者・植木理恵先生の恋愛指南!
植木理恵先生が、好きな人がいない女性もカバーする恋愛指南!

 5日、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町にて、映画『私だけのハッピー・エンディング』試写会トークショーイベントが行われ、フジテレビ系で放映中の「ホンマでっか!?TV」などでおなじみ、心理学者の植木理恵先生が登壇、非常にためになる恋愛指南を展開した。

 本作は、30歳にして突如がん告知を受けたヒロインが、生とは何か、死とは何かを考え、そこから改めて自分の人生を見つめ直す姿を愛情たっぷりに描いている。植木先生は、生きているということについて、「やり直しができるチャンスを与えられていること」だと医師の立場から語る。その上で、「一度言った言葉は、引っ込みがつかないと思う人も多い。でも、わたしは違うんですね。言葉は、上書きする、塗り替えるもの。そうして言葉を上書きしていくことが、生きることにつながる」と解説。

 恋愛に関しては、本作のヒロインのように、好きな人を前にするとなかなか素直に気持ちを伝えられず、つい笑ってごまかしてしまう女性も多い。「そういうときは、今日は冗談を止めよう、と決めて行動すると結果が違うんです」と植木先生。冗談の裏にある、「本当はこう言いたかった!」という気持ちに気づけるのは自分だけだといい、「相手は絶対気づかない。だから、間違った! と思ったら、『あれは冗談だったの』とどんどん上書きすればいいんです。逆にそのほうが、ものすごく相手の記憶に定着するものなんですよ」と興味深い恋愛テクニックを披露する一幕も。

 ただ、それ以前に好きな相手がいない場合はどうすればいいのだろう? 植木先生は、「(誰かと一緒に)鍋をすればいいんです」ときっぱり。「わたしたちは、感情があって行動していると思われているけど、実は違う。行動していくうちに、感情が後追いで変わっていくというのが正しい」と感情のメカニズムを解説する植木先生が、「鍋を一緒につつくということは、つまり『一緒に行動する』ことになる。感情の沸きやすくなる行動を取ることになるんですね」と明かすと、会場に集まった女性たちは、真剣な顔でうなずいていた。

 映画『私だけのハッピー・エンディング』は、30歳のキャリアウーマン、マーリー(ケイト・ハドソン)が突如がん宣告され、「自分だけの幸せな最期」を迎えるべく、人生に向き合うラブストーリー。マーリーの恋人である主治医に、『バッド・エデュケーション』のガエル・ガルシア・ベルナル、そのほか、『天使にラブ・ソングを…』のウーピー・ゴールドバーグ、『ミザリー』のキャシー・ベイツら、ベテラン俳優陣が脇を固めている。(取材・文:尾針菜穂子)

映画『私だけのハッピー・エンディング』は12月17日より新宿ピカデリーほか公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 5日
  5. 恋愛するには「鍋」が最適!?「ホンマでっか!?TV」でおなじみ心理学者・植木理恵先生の恋愛指南!