バッド・エデュケーション (2004)

2005年4月9日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督の半自伝的物語を映画化。カンヌ映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞を受賞した作品。男性とは思えない妖艶(ようえん)な魅力を振りまきながらサハラという女性を演じるガエル・ガルシア・ベルナルに注目。

あらすじ

1980年、マドリード。新進気鋭の映画監督エンリケ(フェレ・マルチネス)の元に、神学校の寄宿舎で共に少年時代を過ごしたイグナシオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)が訪ねてくる。幼い頃の面影が全くないイグナシオにエンリケはとまどうが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BAD EDUCATION
製作国
スペイン
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
シネマスコープ/ドルビーデジタル、ドルビーSR
(テアトル タイムズスクエア 他)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]