シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

松たか子のレリゴー「今年1番思い出に残った曲」第1位に

松たか子のレリゴー「今年1番思い出に残った曲」第1位に
第1位の“レリゴー”を歌った松たか子(写真は今年1月撮影)

 音楽情報誌「CD&DLでーた」が10~60代の男女に聞いた「2014年1番思い出に残っている曲」ランキングを発表し、映画『アナと雪の女王』で吹き替え声優を務めた女優の松たか子が歌った劇中歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が第1位に輝いた。

 同ランキングは、2014年に発売された作品を対象とし、インターネット調査によって得られた3,087人(男性1,448人、女性1,639人)の回答を基に発表されたもの。2位には現在放送中のNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌である中島みゆきの「麦の唄」、3位にはMay J.が歌う『アナ雪』日本版エンディングソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が選ばれた。

 さらに、4位には二宮和也主演のドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の主題歌になった嵐の「GUTS!」、5位には秦基博が歌う映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌「ひまわりの約束」と、映像作品に関連した楽曲がトップを独占。また、9位にファレル・ウィリアムスの「ハッピー」が洋楽で唯一ランクインしているのも特筆すべき点だ。(編集部・中山雄一朗)

「2014年1番思い出に残っている曲」ランキングは以下の通り。
1位「レット・イット・ゴー~ありのままで~」松たか子
2位「麦の唄」中島みゆき
3位「レット・イット・ゴー~ありのままで~」May J.
4位「GUTS!」嵐
5位「ひまわりの約束」秦基博
6位「東京VICTORY」サザンオールスターズ
7位「にじいろ」絢香
8位「Dragon Night」SEKAI NO OWARI
9位「ハッピー」ファレル・ウィリアムス
10位「ゲラゲラポーのうた」キング・クリームソーダ
11位「心のプラカード」AKB48
12位「ラストシーン」JUJU
13位「Darling」西野カナ
14位「オモイダマ」関ジャニ∞
15位「NIPPON」椎名林檎
16位「何度目の青空か?」乃木坂46
17位「ようかい体操第一」Dream5
18位「ローラの傷だらけ」ゴールデンボンバー
19位「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers
20位「他人の関係 feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS」一青窈


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 11日
  5. 松たか子のレリゴー「今年1番思い出に残った曲」第1位に