シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

たけしが独断で選ぶ「東スポ映画大賞」ノミネート発表(1/2)

たけしが独断で選ぶ「東スポ映画大賞」ノミネート発表
審査委員長を務めるビートたけし(写真は昨年10月撮影)

 全国10か所の映画祭のディレクターが選考した結果を基に、審査委員長を務めるビートたけしが独断で選ぶ「第24回東京スポーツ映画大賞」のノミネーションが6日、決定した。

 最多は、宮沢りえが7年ぶりに映画主演を務めた『紙の月』の計8ノミネート。本年度の米アカデミー賞日本代表であった綾野剛主演作『そこのみにて光輝く』は計7ノミネートとなった。

 新人賞には、オーディションで選ばれた演技経験のまったくない素人を含む7人の女性をキャスティングした、『キツツキと雨』『横道世之介』の沖田修一監督作『滝を見にいく』から“滝を見に行った7人のおばさん”が選出されるなど、同賞ならではのユニークな候補者も目立っている。

 受賞結果は、これらの選考を基に今月下旬、たけし委員長が最終ジャッジを行い、同紙紙面で発表される。授賞式は2月22日、都内のホテルにて行われる。(編集部・中山雄一朗)

「第24回東京スポーツ映画大賞」ノミネーションは以下の通り。

『紙の月』
『紙の月』が作品賞をはじめ計8ノミネート - (C) 2014「紙の月」製作委員会

■作品賞
『そこのみにて光輝く』
『紙の月』
『百円の恋』
『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
『野のなななのか』
『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』

■監督賞
呉美保『そこのみにて光輝く』
吉田大八『紙の月』
大林宣彦『野のなななのか』
石井裕也『バンクーバーの朝日』『ぼくたちの家族』
小泉堯史『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
武正晴『百円の恋』
周防正行『舞妓はレディ』

綾野剛
主演男優賞にノミネートされた綾野剛(写真は昨年10月撮影)

■主演男優賞
綾野剛『そこのみにて光輝く』
大泉洋『青天の霹靂』
役所広司『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
唐沢寿明『イン・ザ・ヒーロー』
妻夫木聡『ぼくたちの家族』
松山ケンイチ『家路』『春を背負って』
浅野忠信『私の男』
染谷将太『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』

■主演女優賞
宮沢りえ『紙の月』
池脇千鶴『そこのみにて光輝く』
安藤サクラ『0.5ミリ』『百円の恋』
二階堂ふみ『私の男』『ほとりの朔子』
芦田愛菜『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』
片桐はいり『小野寺の弟・小野寺の姉』
松たか子『小さいおうち』
橋本愛『リトル・フォレスト 夏・秋』
田中裕子『家路』

池松壮亮
3作品での演技が評価された池松壮亮(写真は昨年10月撮影)

■助演男優賞
池松壮亮『ぼくたちの家族』『紙の月』『バンクーバーの朝日』
菅田将暉『そこのみにて光輝く』
岡田准一『蜩ノ記(ひぐらしのき)』
伊藤英明『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』
佐藤浩市『バンクーバーの朝日』
山本剛史『超能力研究部の3人』
坂田利夫『0.5ミリ』
新井浩文『百円の恋』
平幹二朗『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』
神木隆之介『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』
杉本哲太『2つ目の窓』
豊川悦司『春を背負って』
火野正平『そこのみにて光輝く』
鈴木亮平『TOKYO TRIBE』
藤竜也『私の男』


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 8日
  5. たけしが独断で選ぶ「東スポ映画大賞」ノミネート発表