シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
魔女の宅急便
(C) 2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ
製作年:
2014年
製作国:
日本
日本公開:
2014年3月1日
上映時間:
配給:
東映
カラー

見どころ:宮崎駿によってアニメ化もされた、角野栄子の名作児童文学を原作にしたファンタジードラマ。一人前の魔女になるための修行として、知らない町で1年間生活する13歳の少女キキがさまざまな出来事を通して成長するさまを見つめる。監督は、『呪怨』シリーズの清水崇。キキを演じるのは、オーディションで選出され、角野も太鼓判を押したという新星・小芝風花。尾野真千子、宮沢りえ、筒井道隆といった豪華な顔ぶれの共演陣はもとより、原作の世界観を再現した美術や衣装にも注目。

あらすじ:魔女の家系である少女キキ(小芝風花)は、13歳になったのを機に魔女になるための修行をすることに。それは見知らぬ町で、1年間だけ生活するというものだった。黒猫ジジと空飛ぶホウキに乗って旅に出た彼女は、海辺の町コリコへとたどり着く。やがて、パン屋の女主人おソノ(尾野真千子)の家に居候し、宅急便屋を開業する。つらい出来事があっても、母コキリ(宮沢りえ)に言われた笑顔を忘れずに働く中、空を飛びたいと願う少年とんぼ(広田亮平)と出会う。

魔女の宅急便
(C) 2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

映画短評

  • くれい響
    コリコのDJにLiLiCoをキャスティングするセンス
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    『火垂るの墓』に続き、一度ジブリ作品となった原作を実写化だけでも、かなりハードルが高いのに、今の日本映画では難しいガチのファンタジー。どう考えても勝算はない。とはいえ、小芝風花や美術チームが健闘するなか、やはり見え隠れするホラー演出やら、狙ってるとしか思えない飛行シーンやら、独特な世界観に馴染まない新井浩文など、80`sのアイドル映画を思い起こさせる前半のノリは悪くない。
     だが、その後の肝心なドラマ演出があまりにも浅く、感動するはずのクライマックスは苦笑。ユルいご当地映画を観た気分になるほどだ。すべては、コリコの町のDJだからLiLiCoをキャスティングするセンスに表れているといえる。

予告編・動画

映画『魔女の宅急便』第2弾予告編
映画『魔女の宅急便』予告編
映画『魔女の宅急便』特報

» 『魔女の宅急便』の予告編・動画一覧

ポスター/チラシ

  • 映画『魔女の宅急便』ポスター
    ポスター
  • 映画『魔女の宅急便』チラシ
    チラシ
  • 映画『魔女の宅急便』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『魔女の宅急便』「魔女の宅急便」オリジナルふせんセット
    「魔女の宅急便」オリジナルふせんセット

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


スタッフ

監督・脚本:
原作: 角野栄子
脚本: 奥寺佐渡子
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『魔女の宅急便』の映画ニュース

  • 三鷹の森ジブリ美術館で27日から開催される新企画展示「食べるを描く。」のマスコミ向け内覧会が26日に行われ、ジブリ作品の「食事シーン」がどのように描かれているのかを...飯”を食品サンプルで再現。中に進むと、『魔女の宅急便』の「ニシンとカボチャのつつみ焼き」、『...
  • さわやかで気持ちのいい気候なのに、なぜか心はブルー。特にGW明けの仕事のことを考えると、身体が鉛のようにどんどん重たくなってくる……そんな人におすすめの「仕事を頑張...ロインへの励ましの名言がちりばめられた『魔女の宅急便』(1989)も必見だ。 目先の仕事の悩みで...
  • お笑い芸人・ブルゾンちえみの声が、「見た目は子供、頭脳は大人」の名探偵・江戸川コナンの声に似ているのではないかとTwitterなどのSNSで少しずつ話題になっている。コナ...声は声優の高山みなみが担当しているが、『魔女の宅急便』で高山が吹き替えた、主人公キキと友達に...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「魔女の宅急便」:風花ちゃんを見る映画 from 大江戸時夫の東京温度 (2014年3月9日 23時30分)
    映画『魔女の宅急便』は、あの宮崎駿作品の実写版。監督が『呪怨』をはじめホラー作品 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 魔女の宅急便(2014) from 佐藤秀の徒然幻視録 (2014年3月5日 21時52分)
    高梨沙羅がスキー板を箒に替えた的な 公式サイト。角野栄子原作、清水崇監督。小芝風花、尾野真千子、広田亮平、山本浩司、新井浩文、吉田羊、寿美菜子、YURI、LiLiCo、浅野忠信、筒 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 魔女の宅急便 from 単館系 (2014年3月4日 22時11分)
    魔女の宅急便 新宿バルト9 3/1公開 魔女の家系である少女キキ(小芝風花)は、13歳になったのを機に 魔女になるための修行をすることに。 それは見知らぬ町で、1年間だけ生活するというものだった。 黒猫ジジと空飛ぶホウキに乗って旅に出た彼女は、海辺の町コリコへとたどり着く。 やがて、パン屋の女主人おソノ(尾野真千子)の家に居候し、宅急便屋を開業する。 つらい出来事があっても、... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 魔女の宅急便 from 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 (2014年3月3日 0時18分)
    「魔女の宅急便」 オリジナル・サウンドトラック [CD]角野栄子による児童文学の実写映画化「魔女の宅急便」。黒猫ジジがCGなので、動きの不自然さがちょっと気になる。魔女の血を引 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画 魔女の宅急便 from こみち (2014年3月2日 20時41分)
    JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆実写版魔女の宅急便    キキ役の小芝風花が、洗濯物をロープにくっ付けて飛ぶシーンは    迫力があり、流石は実写だと思いました。    アニメ版は少ししか見ていなのでで、小説版との比較に    なってしまいますが、キキが生まれたところが断崖絶壁のような場所   ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2014年2月24日の週の公開作品
  3. 『魔女の宅急便』