シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『マッドマックス』新旧マックスが対面!最新作プレミアで奇跡のショット実現!

『マッドマックス』新旧マックスが対面!最新作プレミアで奇跡のショット実現!
まさかのスリーショット実現! (左から)メル・ギブソン、トム・ハーディ、ジョージ・ミラー監督 - (C) 2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

 現地時間7日、アメリカ・ロサンゼルスのチャイニーズシアターで、伝説的アクションシリーズ最新作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のプレミアが開催され、パート1から3まで主人公のマックスを演じたメル・ギブソンがサプライズ登場。同作で新たにマックスを演じるトム・ハーディとの対面を果たした。

 14日のカンヌ国際映画祭・特別招待作品部門での公式上映、そして翌15日の全米公開に向けてカウントダウンが始まった『怒りのデス・ロード』。世界中が注目する中、チャイニーズシアター前のハリウッド大通りには、あいにくの雨予報で屋根付きとなったレッドカーペットが敷かれ、周辺には熱狂的なファンと世界中の報道陣が集結した。

 孤高のヒーロー・マックスを新たに演じたトムを筆頭に、半裸で全身白塗りという衝撃的なキャラクターにふんしたイケメン俳優のニコラス・ホルト、作品に華を添える捕われの女性たち「ワイブス」を演じた若手女優陣、ヒュー・キース=バーン、ネイサン・ジョーンズら悪役たち、さらにシリーズの産みの親であるジョージ・ミラー監督がカーペットに登場すると、会場の熱気は最高潮に。

 そんな中でも一際注目を浴びたのは、女戦士役で新境地に挑んだオスカー女優のシャーリーズ・セロン。モノトーンのメッシュドレスに身を包んだシャーリーズは、結婚間近とのうわさが絶えないショーン・ペンと登場しマスコミも殺到。しかし、私生活の問い掛けには答えることなく一足先にカーペットを後にした。

 そして、更に周囲が沸き立ったのが、スタッフやキャストも驚いた初代マックスであるメル・ギブソンのサプライズ登場。ジョージ・ミラー監督、トム・ハーディとの奇跡のスリーショットが実現し、会場は感動の渦に包まれた。

 またこの日は、ミラー監督が30年ぶりに来日を果たすことも明らかに。『マッドマックス』について「日本の皆さんが最初に見いだしてくれて『良い映画だ』と言ってくれた」と振り返ったミラー監督は「だから、30年たって日本に行けることは本当に意味があることです。ありがとう」と喜びを語った。(編集部・入倉功一)

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は6月20日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 8日
  5. 『マッドマックス』新旧マックスが対面!最新作プレミアで奇跡のショット実現!