シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『スター・ウォーズ』ギャラ事情が判明!ハリソン・フォードだけケタ違い

『スター・ウォーズ』ギャラ事情が判明!ハリソン・フォードだけケタ違い
これには思わずニヤリ? - Jason Merritt / Getty Images

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロを再演したハリソン・フォードの出演料が2,300万ポンド(約42億5,500万円)以上にも上るとイギリスの Daily Mail Online が報じ、同作の出演者や監督のギャラ事情が明らかになった。(1ポンド185円換算)

 同サイトによると、ハリソンは1,670万ポンド(約30億8,950万円)の出演料と映画の収益の0.5パーセントを得る契約をディズニーと交わしているようだ。ディズニーの関係者は「ハリソンは、この映画にとってなくてはならない存在でした。彼は古い世代と新しい世代の繋がりそのものだから、ハリソンなしでは物語が成立しなかった」と明かしたとのこと。

 一方、主要キャストのデイジー・リドリーとジョン・ボイエガは30万ポンド(約5,550万円)と控えめ。関係者は新ヒロインのデイジーについて「彼女にとって今後のキャリアを形成する役なので、たぶん無償でもこの役を引き受けたでしょうね」と付け加えたという。

 メガホンを取ったJ・J・エイブラムスには監督としての報酬330万ポンド(約6億1,050万円)と収益の2パーセントが支払われる。また、旧シリーズのキャラクターのレイア姫を再演したキャリー・フィッシャーは、シリーズ初期に肖像権の譲渡に同意してしまっていたため、今作のギャラは100万ポンド(約1億8,500万円)とハリソンと大きく差がつく形となった。なお、1977年の『スター・ウォーズ』シリーズ第1作でのハリソンの報酬は7,000ポンド(約129万5,000円)だったという。(編集部・那須本康)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒 / Star Wars: The Force Awakens from うだるありぞな (2015年12月26日 3時46分)
    オフィシャルサイト 日本より、半日近く早く、日本時間の18日金曜日午前11時に、3Dバージョンを観た。 日本と違って指定席のないアメリカの映画館、並ぶ事を想定して1時間以上前に映画館に着いたが、並んでいない。 何故かというと、なんと24館シネコンで... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 25日
  5. 『スター・ウォーズ』ギャラ事情が判明!ハリソン・フォードだけケタ違い