シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

有村架純、主演女優賞に輝く!第58回ブルーリボン賞受賞結果発表

有村架純、主演女優賞に輝く!第58回ブルーリボン賞受賞結果発表
有村架純 - (写真は今月行われたイベントで撮影されたもの)

 27日、第58回ブルーリボン賞が東京映画記者会(在京スポーツ7紙の映画担当記者で構成)から発表され、映画『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』での熱演を評価された有村架純が主演女優賞に輝いた。

 咲坂伊緒の大ヒット漫画を、『娚の一生』の廣木隆一監督が映画化した『ストロボ・エッジ』では、女子生徒の憧れである男子高校生・蓮をいちずに思う少女・仁菜子を演じた一方で、塾講師・坪田信貴の「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」が原作の『ビリギャル』では、偏差値30の金髪ギャルを熱演した有村が見事主演女優賞を獲得。両作ともに興行収入で好成績を記録している。

 作品賞に選ばれた『日本のいちばん長い日』は、太平洋戦争での日本の降伏決定から、それを国民に伝えた玉音放送が敢行されるまでの裏側を描いた作品。メガホンを取ったのは、『クライマーズ・ハイ』『わが母の記』などの原田眞人。キャストには役所広司、本木雅弘、松坂桃李ら実力派が集結し、昭和天皇や阿南惟幾陸相をはじめとする実在の人物を熱演した。第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にも出品された『海街diary』(是枝裕和監督)や、第71回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品された『野火』(塚本晋也監督)を抑えての選出となった。

 そのほか、『恋人たち』の橋口亮輔監督が監督賞、『駆込み女と駆出し男』の大泉洋が主演男優賞を受賞した。受賞式は2月9日に東京・イイノホールで開催される。(編集部・石神恵美子)

■受賞結果は以下の通り

作品賞 『日本のいちばん長い日』(原田眞人監督)
監督賞  橋口亮輔監督『恋人たち』
主演男優賞 大泉洋『駆込み女と駆出し男』
主演女優賞 有村架純『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』
助演男優賞 本木雅弘『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』
助演女優賞 吉田羊『ビリギャル』『脳内ポイズンベリー』『愛を積むひと』
新人賞 石井杏奈『ガールズ・ステップ』『ソロモンの偽証』
外国作品賞 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(配給・ワーナー・ブラザース映画)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 27日
  5. 有村架純、主演女優賞に輝く!第58回ブルーリボン賞受賞結果発表