シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ついに!ディカプリオ、英国アカデミー賞主演男優賞を初受賞!

ついに!ディカプリオ、英国アカデミー賞主演男優賞を初受賞!
英国アカデミー賞主演男優賞を初受賞! - トロフィーを手にしたレオナルド・ディカプリオ - Dave J Hogan / Getty Images

 アカデミー賞の行方を占うとされる2016年英国アカデミー賞(BAFTA)が現地時間14日に発表され、映画『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞に輝いた。ディカプリオの同賞受賞は、4度目のノミネートにしてこれが初めて。今回BAFTAの主演男優賞にノミネートされていたのはアカデミー賞の候補者と同じメンバーだったこともあり、ディカプリオは悲願のオスカー獲得にまた一歩近づいたといえるだろう。

 受賞スピーチでは『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督や共演のトム・ハーディらに感謝の言葉を伝えたディカプリオ。最後に「この人が居なかったらここに立つことなどできませんでした」と切り出し、治安の悪いイーストロサンゼルスで育った子供時代、彼の将来を思った母親が毎日3時間かけて違う地域の学校に送ってくれていたことを明かすと「今日はそんな彼女の誕生日なんです。だからママ、お誕生日おめでとう。とても愛しているよ」と感動的なスピーチを締めくくった。

 8部門でノミネートされていた『レヴェナント:蘇えりし者』は主演男優賞、作品賞、監督賞など5部門で受賞。最多9部門でノミネートされていたトッド・ヘインズ監督の『キャロル』の受賞数はゼロで、同じく9部門でノミネートされていたスティーヴン・スピルバーグ監督の『ブリッジ・オブ・スパイ』は助演男優賞のみの受賞となった。

 また、新人賞のEEライジング・スター賞は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のジョン・ボイエガが獲得した。(澤田理沙、編集部・市川遥)

2016年英国アカデミー賞 主な部門の受賞結果は以下の通り。

■作品賞
『レヴェナント:蘇えりし者』

■監督賞
アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『レヴェナント:蘇えりし者』

■主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ 『レヴェナント:蘇えりし者』

■主演女優賞
ブリー・ラーソン 『ルーム』

■助演男優賞
マーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』

■助演女優賞
ケイト・ウィンスレット 『スティーブ・ジョブズ』(2015)

■長編アニメ賞
『インサイド・ヘッド』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 2月
  4. 15日
  5. ついに!ディカプリオ、英国アカデミー賞主演男優賞を初受賞!