シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ズートピア』右肩上がりの成績でV3!2016年ナンバーワンも視野【映画週末興行成績】

『ズートピア』右肩上がりの成績でV3!2016年ナンバーワンも視野
やはりディズニーアニメは強い! 『ズートピア』週ごとに成績を伸ばすヒット! - (C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

 土日2日間(5月21日~22日)の全国映画動員ランキングが23日に興行通信社より発表され、公開5週目となった『ズートピア』(ディズニー)が3週連続で1位を獲得した。

 同作の先週末の成績は動員37万5,137人、興収5億407万3,100円を記録。前週興収比は約118%と2週連続で右肩上がりの数値をマークした。累計動員は353万3,712人、累計興収は45億4,837万4,300円。配給元も「興収60億円の突破も見え、2016年劇場公開作品ナンバーワンも射程圏内となってきた」としている。

 第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品された是枝裕和監督の『海よりもまだ深く』が5位に初登場。244スクリーンで公開され、動員8万9,510人、興収1億878万8,900円を記録した。客層の男女比は4対6で女性がやや多め。劇場には40代からシニア層を中心に、ファミリー層や20~30代のカップルの姿も見られた。平日も好稼働とのことで、さらなる数字の積み重ねが期待できそうだ。

 また、『ガールズ&パンツァー 劇場版』がブルーレイ&DVD発売記念として157スクリーンで再上映&新規上映を敢行(新規上映館38館を含む)。公開27週目とおよそ半年近くたっているにもかかわらず9位とベストテンに返り咲き。累計動員は120万7,473人、累計興収20億2,149万984円と20億円を突破した。10位には安彦良和原作の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』が初登場。15スクリーンという小規模公開ながら、動員4万224人、興収5,257万9,200円を記録。スクリーンアベレージは350万5,280円と盛況となった。

 『殿、利息でござる!』は先週末だけで動員10万9,248人、興収1億3,522万8,600円をあげ2位をキープ。累計動員は51万2,254人、累計興収6億1,127万9,000円となった。3位の『世界から猫が消えたなら』の先週末成績は動員10万4,440人、興収1億4,142万5,600円となり、興収別ランキングでは2位に立った。また、6位の『64−ロクヨン−前編』と、11位の『ちはやふる −下の句−』はそれぞれ興収10億円を突破した。

 今週末は『スノーホワイト/氷の王国』『ヒメアノ~ル』『オオカミ少女と黒王子』『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』『神様メール』『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2016年5月21~22日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『ズートピア』:5週目
2(2)『殿、利息でござる!』:2週目
3(3)『世界から猫が消えたなら』:2週目
4(4)『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』:6週目
5(初)『海よりもまだ深く』:1週目
6(5)『64−ロクヨン−前編』:3週目
7(6)『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』:4週目
8(8)『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』:6週目
9(28)『ガールズ&パンツァー 劇場版』:27週目
10(初)『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』:1週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 24日
  5. 『ズートピア』右肩上がりの成績でV3!2016年ナンバーワンも視野