シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
作品情報 | その他の作品のレビュー

ディストラクション・ベイビーズ (2016)

愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に乗り合わせていた少女・那奈(小松菜奈)と一緒に松山市外へ向かい……。


※[外部サイトの続きを読む]はシネマトゥデイとは関係ない 外部のサイトにリンクしています。

全6件中1~6件を表示しています。
  • 『ディストラクション・ベイビーズ』評価と感想/破壊神の子供たち
    eigamanzaiの映画レビュー
    2017年5月18日 14時25分
    きっと激しく好き嫌いが分かれる映画 ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ ディストラクション・ベイビーズ映画『ディストラクション・ベイビーズ』の作品情報:『イエローキッド』『NINIFUNI』などの真利子哲也監督が手掛けた若者による群像劇。『桐島、部活やめるってよ』などの喜安浩平が共同で脚本を手掛け、愛媛県松山を舞台に、若者たちの欲望と狂気を描く。www.cinematoday.jp ディストラクション・ベイビーズ|映画情報のぴあ映画生活『ディストラクション・ベイビーズ』は2&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 【ディストラクション・ベイビーズ】柳楽優弥、菅田将暉がマジでヤバイ!少年犯罪映画!
    元ボクサーの一念発起
    2016年12月22日
    ほとばしる剥き出しの魂! 柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら若手実力派キャストが集結し、愛媛県松山市を舞台に若者たちの欲望と狂気を描いたバイオレンスな青春群像劇! いごっそう612 どうも、いごっそう612です!若手豪華俳優集結です! 【作品情報】 原題:ディストラクション・ベイビーズ邦画:バイオレンス製作年:2016年製作国:日本日本公開:2016年5月21日レンタル開始:2016年12月7日上映時間:108分R15+公式サイト あらすじ 愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 映画【 デストラクションベイビーズ 】暴力の恐ろしさとは
    アロハ坊主の日がな一日
    2016年6月18日
    映画【 デストラクションベイビーズ 】@新宿テアトルで鑑賞。 毎週日曜日10:30~欠かさず観ている【 ゆとりですがなにか 】。先週上映された第9回、柳楽優弥が演じているまりぶがかっこいいんですわ。親父らしいことが全くできない浮気親父(吉田鋼太郎)に、まりぶは泣きながらぶち当たっていく「しっかりしろよー。あんたしかいねぇから・・・・!」 クドカンのドラマには、未成熟で、ダメダメな人間がよく登場してくるが、素直で、どこか一本芯が通っている。決して、憎めないから共感もしやすい。何より、最後には未来が ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ディストラクション・ベイビーズ」
    元・副会長のCinema Days
    2016年6月6日
    暴力の持つ禍々しい魅力を活写し、観る者に強い印象を与える問題作だ。言い訳無しで小賢しい考察もスッ飛ばし、現象としての暴力を理不尽なまでに定点観測するだけの映画。それを“表現力の不足だ”と切って捨てる向きもあるかもしれないが、私はこの潔さを大いに楽しんだ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ディストラクション・ベイビーズ~今様坊っちゃん
    佐藤秀の徒然幻視録
    2016年6月3日
    公式サイト。真利子哲也監督。柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、池松壮亮、北村匠海、岩瀬亮、三浦誠己、でんでん。舞台が愛媛県松山市だからという訳ではないけれど、夏 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「ディストラクション・ベイビーズ」:時代を写した問題作ですが・・・
    大江戸時夫の東京温度
    2016年5月30日
    映画『ディストラクション・ベイビーズ』は、なかなかの問題作として位置づけられるで ...[外部サイトの続きを読む]
全6件中1~6件を表示しています。
[PR]
スポンサード リンク