シネマトゥデイ

太陽の誘い (1998)

2000年7月1日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
太陽の誘い

見どころ

不器用だが心優しい農夫と、都会からやってきた美しい女性との愛を静かに綴る大人のラブ・ストーリー。監督はスウェーデン在住のイギリス人、コリン・ナトリー。本国スウェーデンでは公開されるや、異例の大ヒットを記録し99年のNo.1作品となった。太陽の光を受けた川の水面や鮮やかな木々の緑など、スウェーデンの美しい風景を余すところなく映し出した美しい映像が秀逸。'50年代を彷彿とさせる衣装や音楽も、ノスタルジックな感傷を誘う。

あらすじ

1956年、スウェーデンの田舎で小さな農場を営むオロフは40歳。独身で母親も他界し、孤独な毎日を送る彼は、新聞の求人欄で若い家政婦を募集する。やってきた33歳のエレンは、洗練された美しさを持つ魅力的な女性だった。

[PR]

映画詳細データ

英題
UNDER SOLEN
製作国
スウェーデン
後援
  • スウェーデン大使館
  • スカンジナビア政府観光局
35mm/カラー/1:2.35シネマスコープ/DTS
(シネ・ラ・セット)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]