シネマトゥデイ

風を見た少年

2000年7月22日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
風を見た少年

見どころ

日本映画界初のエージェント・システムとして発足した“クリエイターズ・エージェンシー”。記念すべき第1回作品は、作家C.W.ニコルの原作を映画化した長編アニメーションだ。総監督は「ゴジラ」シリーズなどでおなじみの大森一樹。雄大な大自然を背景にしたニコルの原作の世界を、壮大なスケールで描き出している。声の出演はアモン役の安達祐実をはじめ、内藤剛志、前田亜季、あおい輝彦、戸田恵子と豪華な顔ぶれだ。

あらすじ

不思議な力を持つ“風の民”の末裔である少年アモンは、闘うことを知らない無垢な少年だった。だが、母なる大地を踏みにじる邪悪な独裁者の出現により、アモンは封印されていた未知数の“力”を解き放ち闘いを挑む。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
製作
  • 日立マクセル
  • プルミエ・インターナショナル
配給
  • ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
(松竹・東急系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]