オネーギンの恋文

2000年5月20日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オネーギンの恋文

見どころ

運命に翻弄される男と女の残酷な愛を描いた、文豪プーシキンの自伝的傑作の映画化。『イングリッシュ・ペイシェント』『シンドラーのリスト』で2度アカデミー賞候補になったイギリスの演技派レイフ・ファインズが、自ら主演と製作総指揮を兼ねている。監督はファインズの実妹でミュージック・ビデオ出身のマーサ・ファインズ。女性らしい繊細な演出で名作の世界を見事に再現している。美しい人妻タチヤーナを演じるのは『アルマゲドン』のリブ・タイラー。

あらすじ

貴族のオネーギンは、相続のため赴いた田舎の土地で純朴な娘タチヤーナに想いを告白される。だが、彼女のあまりのひたむきな情熱を受け入れられずに拒絶してしまう。その6年後、オネーギンは美しい人妻となった彼女に再会する。

[PR]

映画詳細データ

製作国
イギリス
日本語字幕
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
ビスタサイズ/ドルビーSR
(シネマスクエアとうきゅう他全国)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]