シネマトゥデイ

ハピネス (1998)

2000年7月15日公開 134分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハピネス
(C) 1998 Good Machine Releasing. All Rights Reservd.

見どころ

前作『ウェルカム・ドールハウス』でサンダンス映画祭グランプリを獲得した、トッド・ソロンズ監督の新作。常に問題作を発表し物議を醸しながらも、一部では熱狂的な支持を得ているソロンズ。“幸福”をテーマにした本作は、カンヌ映画祭で批評家賞を受賞したにも関わらず、アメリカでは大手配給会社が公開を拒否して話題となった。変態の無言電話魔に扮する、『パッチ・アダムス』のフィリップ・シーモア・ホフマンの怪演に注目!

あらすじ

作曲家志望のジョイは恋人と別 れて職場を変えるが、またしても男とのトラブルに巻き込まれる。ジョイの妹で作家のヘレンはスランプに陥って変態の電話魔に接近と、多くの問題を抱える一族に、さらに驚きの事件が発生する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HAPPINESS
製作国
アメリカ
日本語字幕
石田泰子
カラー/アメリカンヴィスタ/ドルビー
(渋谷シネ・アミューズほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]