シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

タイタス

公式サイト:
タイタス
英題:
日本公開:
11月25日
(日比谷みゆき座ほかにて公開)
上映時間:
配給:
ギャガ・コミュニケーションズ

見どころ: 壮麗にして過激な舞台装置とコスチューム……。驚愕の映像体験ができる、退屈とは無縁の史劇。 復讐、レイプ、殺人……、残虐な事で有名なシェイクスピアの初期の戯曲がベースとなった作品だ。だが、コスチューム・プレイにありがちな生ぬ るさは全くない。映像美というにはあまりに強烈過ぎる映像で3時間弱という長尺を一気に見せる。是非大スクリーンで

あらすじ: 。ローマの武将タイタス(ホプキンス)は、ゴート族との戦いに勝利を収め、ゴート族の女王(ラング)と息子たちを人質にとってローマに凱旋した。ローマでは亡き皇帝の息子たちが帝位 を巡って争っており、タイタスも巻き込まれる。

タイタス


スタッフ

ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『タイタス』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • タイタス from 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 (2007年4月29日 10時26分)
    タイタス◆プチレビュー◆ 時代交渉無視の衣装が冴える。ヌードもじさない迫力のジェシカ・ラング。 首は切る、手首は切り落とす、舌は切る、喉はかき切る、レイプに、子殺し、人肉食い…と、およそこの世の悪行三昧のほとんどを網羅する、この残虐にして美しい映画の原作は... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2000年11月20日の週の公開作品
  3. 『タイタス』