シネマトゥデイ

ボディ・ショット (1999)

11月11日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボディ・ショット

見どころ

愛のない一夜限りの関係を結ぶ男、責任のないカジュアル・セックスを続ける男、大胆に男遍歴を重ねながらもその関係のはかなさに傷つく女……。セックス後の互いの虚無感をさり気なく取り入れるなど、現代の若者たちの孤独な姿を浮き彫りにした衝撃作。キャストには『スタンド・バイ・ミー』のジェリー・オコネル、『アメリカン・パイ』のタラ・リード他、TYドラマ等で活躍中の若手スターが勢ぞろい。監督は『虚栄のかかり火』で脚本を担当したマイケル・クリストファー。

あらすじ

仕事を持つ社会人男女8人が週末合コンの約束をする。それぞれ異性の好みや思惑を赤裸々に語り合う男女たち。合コンの夜、クラブに繰り出した彼らは、強いカクテル“ボディ・ショット”を飲み干し、欲望のままに突き進むが……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
アメリカ
配給
  • 日本ヘラルド映画
スコープサイズ/ドルビーデジタル
(シャンテ シネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]