ザ・ウォッチャー (2000)

2月3日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

アンチ・ヒーローを志向する傾向のあるキアヌ・リーヴスがついに完全な悪役を演じた。しかも女性を殺害しながらも能面のように感情を露にしないという徹底した悪漢だ。彼とスペイダーの組み合わせも絶妙。追う側であるスペイダーはFBI捜査官ながら心身共に病んでいる。ところが追われる側であるリーヴスは全く精神にブレがなく確固たる信念を抱いているように見えるのだ。このギャップが正義の拠り所を曖昧にして恐怖を煽る。キャスティングの勝利と言える作品だ。

あらすじ

神経衰弱気味のFBI捜査官のキャンベル(スペイダー)の元に見ず知らずの女性の写真が送り届けられる。それは彼を執拗に付け狙う連続殺人鬼(リーヴス)からの殺人予告だった。キャンベルは病をおして捜査に乗り出すが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE WATCHER
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同
カラー/ビスタサイズ
(全国松竹・東急系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]