シネマトゥデイ

ベニスで恋して (2000)

12月23日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベニスで恋して

見どころ

少々横暴な夫、母親を疎ましく感じ始めている息子たち。主人公の主婦の置かれた状況は幸福ではないが、不幸とは言えない。だが彼女は家を出るのだ。倦怠、閉塞、老い、孤独……。理由は様々に考えられるが、この作品は言葉で説明しようとしない。だがベニスの人々と触れ合ううちに彼女の顔が輝くように美しくなっていく。主婦を演じたイタリアの実力派女優リーチャ・マリェッタが魅力的だ。また名優ブルーノ・ガンツの演じたストイックだがチャーミングな男性が好もしい。

あらすじ

家族旅行中に一人はぐれてしまった主婦ロザルバ(マリェッタ)はベニスでフェルナンド(ガンツ)と出会い、一夜の宿を借りる。翌日ロザルバはベニスに職を見つけてフェルナンドの家に居候する事にしてしまう。夫は探偵を雇ってロザルバを捜索するが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
イタリア/スイス
日本語字幕
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
(シャンテ・シネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]