シネマトゥデイ

ビッグ・ママス・ハウス (2000)

2月17日公開 99分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビッグ・ママス・ハウス
(C)TWENTIRTH CENTURY FOX

見どころ

『バッドボーイズ』のマーティン・ローレンスが変装名人のFBI捜査官を演じ、全米サマー・シーズンの大ヒットとなった痛快作がいよいよ上陸。『ミセス・ダウト』より騒々しく、『トッツィー』より過激な変装コメディ。爆笑モノと言っても人情やロマンスが巧みにミックスされ、センスのいい温かい作品に仕上がっている。特にラスト近く、本物のビッグ・ママとローレンスのビッグ・ママが鉢合わせするシーンは最大の見どころ。147kgの巨体で暴れまわるローレンスの演技は勿論、彼を肥満体にさせた特殊メイクにも脱帽だ。

あらすじ

ある事件を解決するため、FBI捜査官のマルコム(ローレンス)は、共犯の疑いのあるシェリー(ロング)の祖母、ビッグ・ママ(ミッチェル)の家に同僚と張りこむが、ママの留守で急遽マルコムが変装するハメに。しかし、その姿でシェリーに一目惚れしてしまう…。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
BIG MOMMA'S HOUSE
製作国
アメリカ
配給
  • 20世紀フォックス映画
ビスタビジョン/ドルビーSR・SRD・DTS
(日比谷みゆき座他全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]