シネマトゥデイ

ディーボシング・ジャック (1998)

6月16日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ディーボシング・ジャック

見どころ

政情不安定な北アイルランドを舞台に、妻に隠れて浮気をしたことから殺人事件に巻き込まれる新聞記者の奮闘を描く。全編にみなぎる疾走感と緊張感が痛快なクライム・サスペンス。シリアスなテーマを扱いながらも、皮肉と風刺のきいた台詞やユニークな人物描写が独特のユーモアを感じさせる。主演のデヴィッド・シューリスは、『ネイキッド快楽に満ちた苦痛』でカンヌ国際映画祭主演男優賞受賞の演技派。巻き込まれ型の主人公を、コミカルに好演している。

あらすじ

ダン・スターキー(デヴィッド・シューリス)は、北アイルランドの二流タブロイド紙で働く皮肉屋でダメ男のコラムニスト。ある日、公園で魅力的な美大生と出会い、彼女と付き合うようになる。ところが、ある晩、ダンが留守の間に彼女は何者かにメッタ刺しにされてしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
DIVORCING JACK
製作国
イギリス
日本語字幕
松岡葉子
配給
  • アット エンタテインメント
カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーデジタル
(シブヤ・シネマ・ソサエティ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]