シネマトゥデイ

もういちど (2000)

3月24日公開 95分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
もういちど

見どころ

老人の性や恋愛、夫婦のあり方など現代が抱える様々な問題を真正面から描き、モントリオール国際映画祭グランプリ・観客賞受賞の感動作。監督は、「ある老女の物語」で世界的に絶賛されたオーストラリアの名匠ポール・コックス。これまで映画で描かれることのなかった、老世代の性というデリケートなテーマを扱いながら、爽やかで品のいいラブストーリに仕上がっている。オーストラリア映画界で長年活躍してきた主演3人の、深みのある存在感が魅力だ。

あらすじ

70歳に近づいたクレア(ジュリア・ブレイク)の元に、50年ほど前に愛し合った初恋の相手アンドレアス(チャールズ・ティングウェル)から手紙が届く。再開した日を境に、長い間彼女の中で眠っていた女としての情熱が甦ってくる…。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
INNOCENCE
製作国
オーストラリア
配給
  • コムストック
ヴィスタ/ドルビーSR
(シネスイッチ銀座)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]