シネマトゥデイ

キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001)

8月25日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キス・オブ・ザ・ドラゴン
(C)Europa Corp.2001

見どころ

『レオン』『ニキータ』の監督リュック・ベッソンが製作と脚本を手がけた激しくも切ないスーパー・アクション。『リーサル・ウェポン4』でハリウッド進出を果たしたジェット・リーを主演に、『シンプル・プラン』のブリジット・フォンダ、『ドーベルマン』のチェッキー・カリョと俳優陣はワールドワイドな面々が揃った。『X-メン』を手がけたアクション監督コーリー・ユエンによるジェット・リーの銃器を使わないアクション・シーンが圧巻。

あらすじ

特命を帯びて中国からパリへとやってきた秘密捜査官リュウ(ジェット・リー)は、現地警察の警部リチャード(チェッキー・カリョ)の罠にはめられる。逃亡したリュウは娼婦となったアメリカ人女性ジェシカ(ブリジット・フォンダ)と出会う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
KISS OF THE DRAGON
製作国
アメリカ・フランス
配給
  • K2
  • 日本ビクター
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
(日比谷映画他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]