シネマトゥデイ

シリアル・ラヴァー (1998)

4月28日公開 85分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シリアル・ラヴァー

見どころ

美女にふりかかる悪夢のような出来事を、徹底したブラックユーモアとハイセンスな映像で見せるフレンチ・スプラッター・コメディ。難解なイメージのあるフランス映画らしからぬ、奇想天外なストーリーは痛快だ。この作品が長編デビューとなるジェームズ・ユット監督は、歯科医から映画監督に転身した変わった経歴の持ち主。ミステリー、ナンセンス、コメディといったあらゆるジャンルを詰め込んだような本作で、フランス国内外で高い評価を受け、将来が楽しみな新鋭である。

あらすじ

キャリア、お金、知性、美貌と何でもそろった独身女性編集者クレール(ミシェル・ラロック)。そんな彼女の悩みは、恋人を1人に絞れないこと。そこで、35歳の誕生日に夫となる男を決めるべく、3人の恋人をディナーに招くが…。

[PR]

映画詳細データ

英題
SERIAL LOVER
製作国
フランス
日本語字幕
石木まゆみ
配給
  • クレストインターナショナル
ドルビーSR、DTS
(シブヤ・シネマソサエティ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]