ベティ・サイズモア (2000)

5月12日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

強い衝撃から現実を忘れて憧れの世界へ逃避する精神医学上の現象“ヒューグ”。このヒューグ状態に陥った女性が、旅先で珍騒動を引き起こすコメディ。殺人シーンやハラハラする場面もありながら、どこか軽いノリの不思議な乾いた空気が漂うユニークな物語は、2000年度カンヌ国際映画祭最優秀脚本賞を受賞。何事にも一生懸命で誰からも愛される無邪気なヒロインを、レニー・ゼルウィガーがキュートに演じる。彼女はこのハマリ役でゴールデン・グローブ賞主演女優賞に輝いた。

あらすじ

ウェイトレスのベティ(レニー・ゼルウィガー)は、ダメ亭主に泣かされっぱなしだが、大好きな昼メロを見ながら空想にふけるのが楽しみ。ある日夫の殺害現場を見た瞬間、彼女は昼メロの世界に現実逃避してしまい、ドラマの主人公と結ばれるために旅立つ。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
NURSE BETTY
製作国
アメリカ
日本語字幕
戸田奈津子
配給
  • UIP
シネマスコープ/ドルビーSR、ドルビーSRD、SDDS、DTS
(シャンテ・シネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]