ハロー、アゲイン (1999)

6月2日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ハロー、アゲイン
(C)1999 Pathe Fund Limited

見どころ

白血病の弟のために“奇跡”を信じる少女のひたむきな姿が、周りの大人たちに希望をもたらす感動作。絶望的な状況にくじけず希望を持ち続けることの尊さを、観る者の心に語りかけてくる。監督は、爆笑コメディ「フル・モンティ」の脚本家サイモン・ボーフォイと、映画学校時代からのパートナーである女流監督ビリー・エルトリンガム。キャサリン役のアーノルドは演技自体が初体験だというが、みずみずしい魅力を見せ、将来が楽しみだ。

あらすじ

牧場を営む両親と暮らすキャサリン(ケリー・アーノルド)は、白血病を患う弟を案じる元気な女の子。ある日、彼女は転校生の少女ウマと谷で不思議な体験に遭遇する。その体験を弟が回復する予言と信じるが…。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE DARKEST LIGHT
製作国
イギリス
日本語字幕
稲田嵯裕里
カラー/ヴィスタサイズ/ドルビーSR
(新宿シネマカリテ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]