彼女を見ればわかること (1999)

5月19日公開 110分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

ハリウッドを代表する5人の女優が出演を切望した作品。人生の苦みと希望を語る5つの物語。 本作の脚本を書き、監督も手掛けているのは全くの新人のロドリゴ・ガルシア。彼はノーベル賞作家のガルシア・マルケスの息子だが、それだけの理由でここまで豪華なキャストは実現しない。その理由は一重にその脚本の素晴らしさだ。一読したキャシー・ベイカーが即座に出演を希望し、グレン・クローズ、ホリー・ハンター、キャリスタ・フロックハート、キャメロン・ディアスらが彼女に続いた。彼女たちを主演に据えた5つの物語はいずれも彼女たちの持ち味を活かした、静かだが奥行きの深い物語だ。

あらすじ

愛を追い求める女医(クローズ)、クール過ぎるキャリア・ウーマン(ハンター)、息子の成長に戸惑う母(ベイカー)、同性の恋人の看病をする占い師(フロックハート)、愛に絶望している盲目の美女(ディアス)と五人の女性のそれぞれの人生の断片を描く。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THINGS YOU CAN TELL JUST BY LOOKING AT HER
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・コミュニケーションズ
ビスタサイズ/ドルビーSRD
(Bunkamura ル・シネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]