ザ・デリバリー (2000)

5月12日公開 105分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザ・デリバリー

見どころ

2人組のドラッグの運び屋が、謎めいた美女を車に乗せたことで国際的なテロ組織の陰謀に巻き込まれる、オランダ生まれのアクション・ロードムービー。無謀ともいえるほど、次々に事件が起きて場面が急展開する、皮肉なユーモア満載のストーリーは小気味よい。脚本・監督は、本作が長編デビューとなるロエル・ライン。幼い頃からアクション映画の熱狂的ファンだった彼は、アメリカのルート66をドライブ中に、ヨーロッパを舞台にしたロードムービーを撮ることを思いついたという。また、ジャガー、ベンツ、シトロエンなど世界的名車が贅沢に登場するのも楽しい。

あらすじ

麻薬の運び屋を請け負ったアルフレド(フェジャ・ファン・フエット)とガイ(フレディー・ダグラス)。出発した2人の車の前に、突然、空からワーゲンが落ちてきた。その残骸から出てきた美女ルルを同乗させたため、彼らは次々と災難に見舞われる。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE DELIVERY
製作国
オランダ/ベルギー
配給
  • オンリー・ハーツ
  • マイピック
カラー/ドルビーデジタル
(渋谷シネマソサエティ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]