シネマトゥデイ

ムーラン・ルージュ (2001)

11月17日公開 128分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ムーラン・ルージュ
(C)2001 TWENTIETH CENTURY FOX

見どころ

『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン監督が、再び運命的な悲恋の物語を誕生させた。世紀末のパリを舞台に、ナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」の“輝くダイヤモンド”と呼ばれる高級娼婦と若い作家の、悲しくもはかない恋を描く。主演にニコール・キッドマン、ユアン・マクレガーという豪華な顔合わせが実現。ミュージカルである本作は、俳優陣の見事な歌唱力に加え、絢爛豪華なショーの場面など見所満載。今まで見たこともなかった映像世界に、心を奪われるはずだ。

あらすじ

1899年、パリ。若い作家クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、ナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」で高級娼婦サティーン(ニコール・キッドマン)と出会い、恋に落ちる。しかし、金と引き換えに彼女を独占しようとする公爵が2人の愛を裂こうとしていた……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
MOULIN ROUGE
製作国
アメリカ
配給
  • 20世紀フォックス映画
カラー/シネマスコープ/ドルビーSR、SRD、DTS、SDDS
(日比谷映画他全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]