ダンス・オブ・ダスト (1998)

6月23日公開 75分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダンス・オブ・ダスト

見どころ

『7本のキャンドル』などで知られる、イランのアボルファズル・ジャリリ監督による幻の作品。イランの人里離れた村を舞台に、過酷な自然環境の中で芽生える少年と少女の淡い恋を描く。台詞を一切排した特異なスタイルで、泣き声や祈りの声、風の音、水が流れる音など、日常に溢れる音を描写する。土地に根ざして生きる人々の日常を映し取ることによって、彼らの生の姿と物語が一体となった映像は“ドキュ・ドラマ”と呼ばれるジャリリ独特の手法だ。

あらすじ

とある辺境の村。11歳の少年イリア(マームード・ホスラヴィ)は、日干し煉瓦を造って暮らしている。ある日、彼と同じ年頃の少女リムア(リムア・ラーヒ)が季節労働者達に混じり村にやって来た。

[PR]

映画詳細データ

英題
DANCE OF DUST
製作国
アメリカ
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/スタンダード
(テアトル池袋)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]