シネマトゥデイ

焼け石に水 (2000)

7月21日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
焼け石に水

見どころ

フランスの若手監督がカップルの愛の行方を毒気たっぷりに描く。監督のフランソワ・オゾンは『クリミナル・ラヴァーズ』で注目を集めたフレンス新世代をになう監督の一人。ライナー・ベルナール・ファスビンダーの未発表の戯曲を映画化したのが本作品。中年の色男を『リディキュール』のベルナール・ジロドーが、彼の虜となる青年をキュートな新人・マリック・ジディが演じる。60年代のインテリアからフランソワーズ・アルディの曲の使用まで、オゾンのセンスを堪能できる。

あらすじ

20歳の青年フランツ(マリック・ジディ)は中年男レオポルド(ベルナール・ジロドー)に街で声をかけられ、婚約者とのデートをすっぽかして彼の家に行く。レオポルドの妖しい魅力にとりつかれたフランツはそこにそのまま住みついてしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
WATER DROPS ON BRURNING ROCKS
製作国
フランス
配給
  • ユーロスペース
カラー/35mm/ビスタサイズ/ドルビーSRD
(ユーロスペース )
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]