テルミン (1993)

8月11日公開 83分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テルミン

見どころ

テルミンは、1920年に旧ソ連出身のテルミン博士が発明した世界初の電子楽器である。その不思議な音色はSF映画やサスペンス映画などに幅広く使われたが、その発明のために博士は不幸な運命をたどっていく。本作はテルミンに魅了された人々の証言だけでなく、博士自身がテルミンや自身の人生について語るドキュメンタリー映画だ。また、世界最高のテルミン奏者、クララ・ロックモアと博士の絆もサイドストーリーとして語られ、半世紀ぶりに2人が再会するシーンは静かな感動を誘う。

あらすじ

世界初の電子楽器テルミンを発明したテルミン博士(レオン・テルミン)は、その後新楽器の開発や演奏活動に奔走していた。だが、ある日研究所から数人の男に連れ去られてしまう。消息の途絶えた博士は、実はソ連で軍事技術関連の開発に従事していた。

[PR]

映画詳細データ

英題
THEREMIN AN ELECTRONIC ODYSSEY
製作国
アメリカ
配給
  • アスミック・エース
カラー/スタンダードサイズ/ドルビーステレオ
(恵比寿ガーデンシネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]