シネマトゥデイ

シビラの悪戯 (2000)

9月15日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シビラの悪戯

見どころ

初恋の彼女が愛した相手は自分の父親……。グルジアの避暑地を舞台に、すれ違う恋の行方を甘く切なく描いた愛の寓話。監督は、『ロビンソナーダ』『シェフ・イン・ラブ』で国際的に高く注目されているグルジアの女性監督、ナナ・ジョルジャーゼ。ともすれば泥沼の愛憎劇に陥りかねない物語を、隣人たちが繰り広げるユーモラスな騒動を交えながら、詩情豊かに描き出している。小悪魔のように奔放なヒロインを演じたニノ・クヒアニチェの大胆な演技にも注目だ!

あらすじ

コーカサスの山々に囲まれたグルジアの村に、不思議な少女シビラ(ニノ・クヒアニチェ)がやって来た。まるで天使のように美しい彼女に、少年ミッキー(シャルヴァ・イヤシヴィリ)は一目惚れ。だが、シビラはミッキーの父親に恋してしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
27 MISSING KISSES
製作国
ドイツ・グルジア
配給
  • コムストック
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(Bunkamura ル・シネマ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]