ほとけ (2001)

8月25日公開 113分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ほとけ
(C)2001 ソニー・ミュージックエンタテインメント/フジテレビジョン/ケイエスエス/ソニーPCL/JINSEI FILM SYNDICATE

見どころ

ミュージシャン、映画監督、作家、詩人としてなど、多方面で活躍する辻仁成の映画第2作。彼が自らのオリジナルストーリーでメガホンを取った意欲作だ。舞台は架空の港町“臥牛市(がぎゅうし)”。この地に暮らす、感情がないから愛することの意味がわからない青年ライ(武田真治)と盲目の少女ユマ(yuma)、そしてライの兄シバ(大浦龍宇一)の行き場のない愛を描く。ベルリン映画祭に正式出品作品され、海外でも高く評価されている。

あらすじ

感情を表に出すことがなくいつも微笑んでいるライ(武田真治)は“ホトケ”というあだ名で呼ばれていた。いつしかユマ(yuma)という少女を愛するようなるが、ユマはライの兄のシバ(大浦龍宇)を思っていた……。

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/35mm
(シネマスクエアとうきゅう)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]