シネマトゥデイ

贅沢な骨 (2001)

8月25日公開 107分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
贅沢な骨

見どころ

ホテトル嬢とその同居人の少女、そこに入り込んだ男、三人が織りなす不思議な味わいのラブ・ストーリー。出演は、国内はもとより海外での活躍も目立つ永瀬正敏、『カンゾー先生』で史上最年少で日本アカデミー賞助演女優賞を受賞した麻生久美子、『月光の囁き』のつぐみ。監督の行定勲は『Love Letter』などで岩井俊二監督作品で助監督をつとめ、『ひまわり』でデビュー後、次々に話題作を発表している俊英。透明感溢れる映像が美しい。

あらすじ

ミヤコ(麻生久美子)とサキコ(つぐみ)は、ミヤコのホテトル嬢としての収入を頼りに二人で暮らしていた。ある日ミヤコは新谷(永瀬正敏)という客に初めて感情のたかぶりを覚え、女二人だけの共同生活に彼を引き込む。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • スローラーナー
カラー/モノラル
(テアトル新宿)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]