セレンディピティ (2001)

11月9日公開 91分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

『マルコヴィッチの穴』のジョン・キューザックと『パール・ハーバー』のケイト・ベッキンセール共演のロマンチック・コメディ。運命の出会いを信じる男女の時を超えた恋をファンタジックに描く。タイトルの“セレンディピティ”とは「幸せな偶然」を意味する他、2人が入ったNYの老舗カフェの名前でもある。監督は『フォルテ』のピーター・チェルソム。ウォルドーフ・アストリア・ホテルなど、思い出の場所でニアミスを繰り返していく2人の恋の行方を小粋に演出。

あらすじ

クリスマス直前のNYで偶然出会ったジョナサン(ジョン・キューザック)とサラ(ケイト・ベッキンセール)。惹かれ合いながらも恋人がいた2人は、運を天に任せて名前も告げずに別れる。数年後、2人は互いに忘れられぬ存在でありながら、結婚を控えていた……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
SERENDIPITY
製作国
アメリカ
配給
  • アミューズピクチャーズ
ドルビーデジタル/ビスタサイズ
(みゆき座他全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]