シネマトゥデイ

ヴァージン・ハンド (1999)

9月1日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴァージン・ハンド

見どころ

夫に殺されバラバラにされた浮気妻の手首が、奇跡を起こす「聖母マリアの手(ヴァージン・ハンド)」として大騒動を巻き起こすドタバタコメディ。監督は『赤い薔薇ソースの伝説』がアカデミー賞候補になったメキシコの異才、アルフォンソ・アラウ。手首を巡り一喜一憂する人々の様子を、ブラックユーモアを交えてコミカルに描き出す。監督作『ギター弾きの恋』がヒットした主演のウディ・アレンや、『カジノ』のシャロン・ストーンなど豪華な競演陣も必見だ!

あらすじ

アリゾナの片田舎で暮らす肉屋のテックス(ウディ・アレン)。ある日、美人妻キャンディー(シャロン・ストーン)の浮気を知ってしまい、嫉妬のあまり彼女を殺してバラバラにしてしまう。テックスは死体をニューメキシコの砂漠に埋めるが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
PICKING UP THE PIECES
製作国
アメリカ
配給
  • アートポート
  • アースライズ
カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
(渋谷シネ・アミューズ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]