シネマトゥデイ

トゥルー・ストーリー (1996)

12月26日公開 125分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トゥルー・ストーリー

見どころ

映画監督が新作の主役に選んだ少年は命にかかわる足の火傷を負っていた……。ドキュメンタリーとドラマが融合した‘ドキュ・ドラマ’と呼ばれる独特の手法で知られるイランの映画監督アボルファズル・ジャリリが、偶然出会った少年の闘病生活を瑞々しく描いた感動作。ニュース・フィルムのようにインタビューや診察風景などが映し出される一方、時折挿入されるフィルムの端や黒みが現実と映画の境界をぼやかしていく。登場する子どもたちの純真な表情も魅力たっぷり!

あらすじ

映画監督のアボルファズル・ジャリリが新作の主役に選んだ少年は命にかかわる足の怪我を負っていた。それを知ったジャリリは、新作の撮影を放棄して少年を治療することにする。そして、その過程をフィルムに収めはじめるのだった……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
A TRUE STORY
製作国
イラン
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/35mm
(三百人劇場)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]