シネマトゥデイ

スプリング―春へ (1985)

12月26日公開 146分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スプリング―春へ

見どころ

『7本のキャンドル』などで世界中から注目されるイランの名匠、アボルファズル・ジャリリ監督による長編第2作。激化するイラン・イラク戦争の最中、慣れない環境の中で両親と離れて暮らす少年の不安と孤独を描き出す。説明的な描写を極力排した作風で知られるジャリリにしては珍しく、劇的なストーリー展開が印象深い。主人公を演じたメヒディ・アサディは本作をきっかけにジャリリと知り合い、大人になった現在では監督の片腕として活躍している。

あらすじ

イラン・イラク戦争の最中。少年ハメド(メヒディ・アサディ)は、戦火を逃れて森番の老人シナ(ヘダヤトラ・ナビド)の元へ疎開する。離れて暮らす両親を想い、沈みがちなハメドも次第に森での暮らしに慣れ、シナと心を通わせていく。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE SPRING
製作国
イラン
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/ヴィスタ
(三百人劇場)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]